掃除道具を確認 | 煩わしいトイレ掃除を簡単にする!日々のお手入れにポイントが

毎日のトイレ掃除を簡単にするヒント集

汚れ防止にしておくこと

トイレの汚れ、防止するには

トイレの汚れをつきにくくする処置もしておくと安心です。
汚れをつきにくくする、防汚コーティング用の薬剤がうっているので、それを使います。
便器にスタンプするタイプのものや、タンクや蛇口において流すたびに洗浄剤が便器にいきわたるタイプがあります。
どちらも使い勝手は良いものなので、便器内の汚れが気になる場合は使用を推奨します。
こうしたものでなくても、洗剤をかけておくだけでも汚れが落ちやすくなります。

また黒ずみの原因には水道水に発生する黒カビがあります。
あまり使わないトイレなどは、使わなくても定期的に水を流しておきましょう。

トイレの使い方も、汚さないような使い方ができれば理想です。
できればの範囲ですが、男性に座って用を足してもらうのは有効です。

トイレの掃除道具について

掃除道具も色々便利なものがでています。
基本の道具は、洗剤、ブラシ、雑巾、手袋となります。
ですが、簡単にすますためには、気軽な道具を使うのがポイントです。
トイレで拭く用のシートを使うのが良いです。
さっと拭いたあと、トイレに流せるのが楽です。
なんでしたらトイレットペーパーでも構いません。
トイレットペーパーにつけて使える薬剤もあります。

洗剤も色々ありますが、重曹を使う人もいます。
重曹には消臭効果もありますので試してみるとよいですね。
タンク内の洗浄は重曹を入れて数時間放置し、水を流すだけで効果があります。
尿石や水垢の汚れにはクエン酸が有効です。
どちらも簡単に入手でき、毒性がないので扱いやすいですね。

気を付けたいのはクエン酸も含め、いろんな洗剤を混ぜて使わないことです。
有毒なガスが発生することがあります。


この記事をシェアする