実践・トイレ掃除 | 煩わしいトイレ掃除を簡単にする!日々のお手入れにポイントが

毎日のトイレ掃除を簡単にするヒント集

トイレ掃除のいろは

毎日数分やってみること

これからやってみようという方は、床より上のところから掃除していくようにしましょう。
手始めに、ほこり汚れといった、簡単なところをさっと拭き掃除をします。
タンクの外面、便座、ドアノブ、ウォシュレット、操作盤、床を拭いていきましょう。
時間を決めてやってみると良いです。
使ったあとというのが分かりやすく、本来は良いのですが、トイレは何度も使うものなので面倒になるかもしれません。
朝の数分かお風呂に入る前の数分、とかでもいいでしょうね。

便器の汚れに関しては、便の残りなどは気付いたときにブラシでさっとこするのが一番です。
便器ごしごしが面倒なら、さっとシートで拭くだけでもしてみましょう。
それでも面倒な場合は、寝る前に洗浄剤を入れておくと汚れは浮いてきますので、日々のお手入れはこれでも構いません。

さっと拭く、これだけでもずいぶん違ってきます。もちろんがっつり掃除する時はありますが、手間がかからなくなります。

トイレ掃除を習慣づけるコツ

毎日のお手入れですから、時間をかけることはNGです。
数分でできることに絞ります。
また床も壁も便器もと掃除の範囲を広げると続かないです。
今日はここ、明日はそこ、と一か所にしぼって簡単にすませることが大事です。

掃除用具も、簡単にできるものをそろえておきます。
ひとところにセットで置いておくと良いでしょう。
目に見える場所に置き、すぐに取り出せるのがポイントです。

ものによっては、汚れるところの近くに単独で置いておいても構わないでしょう。
たとえばトイレの便器用のブラシを便座のわきに設置しておくことです。
吸盤つきのものですとタンクにつけられて邪魔になりませんね。
便器に関しては、汚したとき、汚れに気が付いたときにすぐ掃除ができるのが大事です。


この記事をシェアする